1. メニュー画面で

「おうちの方・先生」ボタンが赤くなるのが目印です。

先生モードに対応しているアプリは、パソコン版ダウンロードページ https://programmingzemi.com/download_pc.html からWindows版またはAndroid版をダウンロードしてください。iOS版は個別対応しますので、お問いあわせください。

先生モードでは、使えるブロックを限定したり、お手紙ブロックや作成するブロックを隠したり、作成するブロックの色を変えたりできます。また、一部のキャラを隠したり、動かせいないようにしたりできます。これらの機能を使えば、生徒の発達段階にあわせた独自教材を提供できるようになります。

先生モードを使うためには、スペース管理サービスで作成したスペースで最大先生数を確保し、ユーザ管理でユーザを「先生にする」します。その後アプリからそのユーザでスペース接続したとき、先生モードになります。

なおアプリでユーザを使用中のときは、スペース管理サービスでそのユーザを先生や生徒に変更できません。メニュー画面左下の「もどる」ボタンでユーザ一覧にもどると使用中でなくなるので、その後スペース管理サービスで先生モードを変更してください。