第1条 プログラミングゼミサービスユーザ資格

1. プログラミングゼミサービスユーザ(以下、「本サービスユーザ」といいます。)とは、本規約を承認の上、インターネットを使って株式会社ディー・エヌ・エー(以下、「当社」といいます。)が運営するサービス「プログラミングゼミ」に関連する当社のサービス内でユーザに提供する一切のサービス(以下、「本サービス」といいます。)の利用のために、本サービスユーザとして入会を申し込み、当社が入会を認めた者のことをいいます。
2. 本サービスユーザは、本規約に基づき本サービスを利用するものとします。
3. 本サービス内の各サービスにおいて別途規約(以下、「個別規約」といいます。)が定められている場合は、本サービスユーザは本規約及び個別規約に基づき本サービスを利用するものとします。なお、本規約と個別規約に定める内容が異なる場合には個別規約に定める内容が優先して適用されるものとします。
4. 本サービスユーザは本サービスユーザ資格を第三者に利用させたり、貸与、譲渡、売買、質入等をすることはできないものとします。
5. 本サービスユーザには、本サービスユーザアカウントが付与されます。本サービスユーザは、本サービスユーザアカウントを用いて、指定利用者用アカウントを複数作成することができます。本サービスユーザは、本規約、個別規約及び当社が別途定めるところにより、本サービス内で、プログラミングゼミユーザ(当社が別途定めるプログラミングゼミユーザ規約(以下、「プログラミングゼミユーザ規約」といいます。)を承認の上、インターネットを使って当社が運営するサービス「プログラミングゼミ」内でユーザに提供する一切のサービスの利用のために、プログラミングゼミユーザとして入会を申し込み、当社が入会を認めた者のことをいいます。以下同じ。)であって本サービスユーザが指定する者(以下、「指定利用者」といいます。)に対し、指定利用者用アカウントを付与し、当該指定利用者用アカウントにおいて当該プログラミングゼミユーザのプログラミングゼミユーザ記述情報(当社が運営するサービス「プログラミングゼミ」内でユーザに提供する一切のサービス内にプログラミングゼミユーザ又は利用者が記述したすべての情報及びプログラミングゼミユーザ間でメール等によりやりとりされるすべての情報をいいます。以下同じ。)を表示させることができます。
6. 本サービスユーザは、指定利用者に本規約及び個別規約を遵守させ、指定利用者による一切の行為について責任を負うものとします。

第2条 プログラミングゼミサービスユーザ規約の変更

当社は、本サービスユーザに変更内容及び変更の時期を周知することにより、本規約及び個別規約を変更することができるものとします。本規約及び個別規約を変更した場合、料金その他の本サービスに関する一切の事項は変更後の規約によるものとします。

第3条 利用の申し込み

1. 本サービスユーザになろうとする方は、本規約を承認の上、当社の定める手続きにより当社に入会を申し込むものとします。
2. 未成年の方は、本サービスの入会を申し込むことができません。
3. 日本国外に在住の方は入会できません。

第4条 通信端末、ID及びパスワード

1. 本サービスユーザは、本サービスを利用する場合に使用する通信端末(以下、「通信端末」といいます。)、会員登録後に当社が本サービスユーザに付与するID及びパスワード並びに本サービスユーザが各指定利用者に付与するID及びパスワードの管理責任を負うものとします。
2. 本サービスユーザ及び指定利用者(以下、「本サービスユーザ等」といいます。)は、ユーザ資格を有する間、通信端末、ID及びパスワードを第三者に利用させたり、貸与、譲渡、売買、質入等をすることはできないものとします。
3. 通信端末、本サービスユーザ等に付与されたID及びパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は本サービスユーザが負うものとし、当社は、当社の責めに帰すべき事由による場合を除き、一切責任を負いません。
4. 本サービスユーザは、ID、パスワードを第三者に知られた場合、通信端末を第三者に使用されるおそれのある場合には、直ちに当社にその旨連絡するとともに、当社の指示がある場合にはこれに従うものとします。

第5条 プログラミングゼミユーザ記述情報の表示

1. 本サービスユーザは、当社所定の方式により指定利用者に本サービス内でプログラミングゼミユーザ記述情報を表示させるものとします。
2. 本サービスユーザは、指定利用者に本サービス内でプログラミングゼミユーザ規約に違反するプログラミングゼミユーザ記述情報を表示させてはならないものとします。
3. 本サービスユーザ等が本サービス内で本規約、個別規約又はプログラミングゼミユーザ規約に違反するプログラミングゼミユーザ記述情報を表示させた場合、一定期間指定利用者用アカウントの利用がない場合、その他当社が不適当と認める場合、当社は本サービス内におけるプログラミングゼミユーザ記述情報の表示の停止、指定利用者用アカウントの停止、及び本サービスユーザアカウントの停止を行うことができるものとします。

第6条 本サービスユーザ記述情報について

1. 本サービスユーザ記述情報とは、本サービス内に本サービスユーザ等が記述したすべての情報及び本サービスユーザ間でメール等によりやりとりされるすべての情報をいいます。本サービスユーザ記述情報に対しては、これを記述した本サービスユーザ等が全責任を負うものとします。本サービスユーザ等は以下の情報を記述することはできません。
 a. 真実でないもの
 b. 他人の名誉又は信用を傷つけるもの
 c. わいせつな表現又はヌード画像を含むもの
 d. 詐欺的、虚偽的、欺瞞的である、若しくは誤解を招くもの
 e. 個人又は団体に対して差別、偏見、人種差別、憎悪、嫌がらせ又は侵害を助長するもの
 f. 暴力的若しくは脅迫的である、又は他者に対して暴力的若しくは脅迫的な行為を助長するもの
 g. 特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、肖像権その他の他人の権利を侵害するもの
 h. コンピューターウィルスを含むもの
 i. 異性交際を求めるもの
 j. 異性交際の求めに応じるもの
 k. 異性交際に関する情報を媒介するもの
 l. 公序良俗に反するもの
 m. 法令に違反するもの
 n. 当社の認めるサイト以外のサイトへのリンク、URL
 o. その他当社が不適当と判断したもの
2. 当社は、本サービスユーザ記述情報が本規約に違反する場合、その他の当社が不適当と判断した場合には、本サービスユーザ記述情報を削除すること、又は本サービスユーザ等に対して削除を求めることができるものとします。
3. 当社は、本サービスユーザ記述情報を無償で複製その他の方法により利用することができるものとします。

第7条 個人情報について

1. 本サービスユーザになろうとする方は、当社所定の情報を当社に登録する必要があります。
2. 当社は、本サービスユーザの個人情報を以下の目的で利用することができるものとします。
 a. 当社及び第三者の商品等の販売、販売の勧誘、発送、サービス提供のため
 b. 当社及び第三者の商品等の広告又は宣伝(ダイレクトメールの送付、電子メールの送信を含む。)のため
 c. 料金請求、課金計算のため
 d. 本人確認、認証サービスのため
 e. アフターサービス、問い合わせ、苦情対応のため
 f. アンケートの実施のため
 g. 懸賞、キャンペーンの実施のため
 h. マーケティングデータの調査、統計、分析のため
 i. 決済サービス、物流サービスの提供のため
 j. 新サービス、新機能の開発のため
 k. システムの維持、不具合対応のため
 l. 本サービスユーザ記述情報の掲載のため
3. 当社は、以下に定める場合には、本サービスユーザの個人情報を第三者に提供することができるものとします。
 a. 本サービスユーザの同意がある場合
 b. 裁判所、検察庁、警察、税務署、弁護士会又はこれらに準じた権限を有する機関から開示を求められた場合
 c. 本サービスユーザが当社に対し支払うべき料金その他の金員の決済を行うために、金融機関、クレジットカード会社、回収代行業者その他の決済又はその代行を行う事業者に開示する場合
 d. 当社が行う業務の全部又は一部を第三者に委託する場合
 e. 当社に対して秘密保持義務を負う者に対して開示する場合
 f. 当社の権利行使に必要な場合
 g. 合併、営業譲渡その他の事由による事業の承継の際に、事業を承継する者に対して開示する場合
 h. 個人情報保護法その他の法令により認められた場合
4. 当社は、本サービスユーザに対し、第三者の広告又は宣伝等のために電子メールその他の広告宣伝物を送信できるものとし、本サービスユーザはこれを予め承諾するものとします。
5. 本サービスユーザ等は個人情報保護法に違反する行為を行ってはならないものとします。

第8条 本規約の違反等について

1. 本サービスユーザ等が以下の各号に該当した場合、当社は、当社の定める期間、本サービス及び当社が提供するその他のサービスの一部若しくは全部の利用を認めないこと、又は、本サービスユーザ等の本サービス及び当社が提供するその他のサービスのユーザ資格を取り消すことができるものとします。ただし、この場合も当社が受領した料金を返還しません。
 a. ユーザ登録申込み又は指定利用者登録の際の個人情報登録、及び本サービスユーザ等となった後の個人情報変更において、その内容に虚偽や不正があった場合、又は重複したユーザ登録があった場合
 b. 本サービスを利用せずに1年以上が経過した場合
 c. 他の本サービスユーザ等又はプログラミングゼミユーザに不当に迷惑をかけたと当社が判断した場合
 d. 本サービスユーザ等、その役員又は従業員が暴力団等に現在関与し、あるいは過去に関与していたと当社が判断した場合
 e. 本サービスユーザ等の営業又は業態が公序良俗に反すると当社が判断した場合
 f. 当社が本サービスユーザ等と連絡が取れなくなった場合
 g. 法令に基づく営業停止若しくは営業禁止の命令を受け、又は許認可等が取り消された場合
 h. 第三者より差押、仮差押、仮処分、競売、破産、民事再生、会社更生等若しくは滞納処分の申し立てを受け、又は自ら申し立てを行った場合
 i. 財産状態が著しく悪化し、又はそのおそれがあると認められる事由がある場合
 j. 本規約及び個別規約に違反した場合
 k. その他、本サービスユーザ等又は利用者として不適切であると当社が判断した場合
2. 当社がユーザ資格を取り消した本サービスユーザは再入会することはできません。
3. 当社の措置により本サービスユーザに損害が生じても、当社は、一切損害を賠償しません。

第9条 サービスの提供条件

1. 当社は、メンテナンス等のために、本サービスユーザ等に通知することなく、本サービスを停止し、又は変更することがあります。
2. 本サービスの提供を受けるために必要な機器、通信手段などは、本サービスユーザ等の費用と責任で備えるものとします。
3. 当社は、本サービスに中断、中止その他の障害が生じないことを保証しません。
4. 当社は、本サービスを現状有姿で提供するものであり、本サービスが正常に動作すること及び本サービスに瑕疵のないことを保証しません

第10条 禁止事項

本サービスユーザは、以下の行為を行ってはならないものとします。また、本サービスユーザは、指定利用者に以下の行為を行わせてはならないものとします。
 a. 当社が提供するアプリケーション、当社が保有するサーバー及びこれらが生成する情報、通信内容等の解読、解析、逆コンパイル、逆アセンブル又はリバースエンジニアリング
 b. 他の本サービスユーザ若しくはプログラミングゼミユーザの個人情報、又は本サービスユーザ記述情報若しくはプログラミングゼミユーザ記述情報を違法、不適切に収集、開示その他利用すること
 c. 他の個人又は団体になりすまし、又は他の個人又は団体と関係があるように不当に見せかけること
 d. 他の本サービスユーザ又はプログラミングゼミユーザのID、パスワードを入手しようとすること
 e. 迷惑メール、チェーンメール、ウィルス等の不適切なデータを送信すること
 f. ボット等の自動化された手段を用いて本サービスを利用すること
 g. 本サービスを変更又は妨げることを目的に利用すること
 h. 本サービスのバグ、誤動作を利用すること
 i. 詐欺的行為をすること
 j. 本サービスを営利目的で利用すること
 k. その他当社が不適当と判断するもの

第11条 料金

1. 本サービスユーザは、本サービス及び当社の定める有料コンテンツを利用する場合には、当社の定める金額の利用料金を当社の定める方法により当社の定める時期までに支払うものとします。
2. 本サービスユーザが当社の定める期日までに当社の定める利用料金を支払わなかった場合、ユーザは、当社に対し、支払期日の翌日より年14.6パーセントの割合による遅延損害金を支払うものとします。

第12条 コンテンツ使用許諾の条件

1. 本サービスユーザ等は、本サービスのコンテンツを電気通信回線を通じて当社の指定する設備に接続することによって当社の定める範囲内でのみ使用することができるものとします。
2. 本サービス内で当社が提供する全てのコンテンツに関する権利は当社又は当社にコンテンツの配信を許諾若しくはコンテンツの配信を委託した権利者が有しており、本サービスユーザ等に対し、当社が有する特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、ノウハウその他の知的財産権の実施又は使用許諾をするものではありません。
3. 本サービスユーザ等は、本サービスのコンテンツをいかなる方法によっても複製、送信、譲渡、貸与、翻訳、翻案その他の利用をすることはできないものとします。
4. 本サービスユーザ等は、本サービスのコンテンツにつき再使用許諾をすることはできないものとします。
5. 本サービスのコンテンツの使用許諾は、非独占的なものとします。
6. コンテンツの使用権の有効期間は各コンテンツ毎に定められており、本サービス内で当社が定める方法により告知されます。
7. 前項に関わらず、本サービスユーザがユーザ資格を喪失した場合、本サービスユーザ等のコンテンツの使用権も消滅するものとします。また、本サービスユーザが、当社の定める手続きを行わないまま、以下の各号に該当した場合、本サービスユーザ等のコンテンツの使用権も消滅するものとします。
 a. 通信端末の変更をした場合
 b. 通信端末のデータが消失した場合
8. 当社はいつでもコンテンツの使用権の有効期間を変更できるものとします。

第13条 当社の責任

1. 当社は、本サービスの内容、ならびに本サービスユーザ等が本サービスを通じて入手した情報等について、その完全性、正確性、確実性、有用性等につき、いかなる責任も負わないものとします。
2. 本サービスユーザ等は自らの責任に基づいて本サービスを利用するものとし、当社は本サービスにおける本サービスユーザ等の一切の事項について何らの責任を負いません。
3. 本サービスユーザ等は法律の範囲内で本サービスを利用するものとします。本サービスの利用に関連して本サービスユーザ等が日本及び外国の法律に触れた場合でも、当社は一切責任を負いません。
4. 本規約において当社の責任について規定していない場合で、当社の責めに帰すべき事由により本サービスユーザ等に損害が生じた場合、当社は、1万円を上限として賠償します。
5. 当社は、当社の故意又は重大な過失により本サービスユーザ等に損害を与えた場合には、その損害を賠償します。
6. 当社は、本サービスに関して、本サービスユーザ等及びプログラミングゼミユーザ間若しくはその他の第三者との間で発生した一切のトラブルについて、関知しません。したがって、これらのトラブルについては、当事者間で話し合い、訴訟などにより解決するものとします。

第14条 登録事項の変更

1. 本サービスユーザは、登録事項に変更のあった場合、すみやかに当社の定める手続きにより当社に届け出るものとします。この届出のない場合、当社は、登録事項の変更のないものとして取り扱うことができるものとします。
2. 本サービスユーザは、当社に登録されたメールアドレスを変更したことを当社に届け出なかった場合、本サービスを利用できなくなることがあります。

第15条 当社からの通知

当社からの通知は、当社が定める通知方法をもって行い、当該通知方法による通知が通常到達すべきときに到達したものとします。

第16条 サービス廃止

当社は当社の都合によりいつでも本サービスを廃止できるものとします。

第17条 ユーザ資格の喪失

1. 本サービスユーザは、当社の定める手続きにより退会することができます。また、本サービスユーザが、当社の定める手続きを行わないまま、以下の各号に該当した場合、ユーザ資格を喪失するものとします。
 a. 通信端末の変更をした場合
 b. 通信端末のデータが消失した場合
2. 本サービスユーザが会員資格を喪失した場合、自らが記述した本サービスユーザ記述情報その他のデータを閲覧することができなくなります。
3. 当社は、本サービスユーザがユーザ資格を喪失した場合も当社が受領した有料コンテンツの料金を返還しません。

第18条 準拠法

本サービスその他の本規約に関する準拠法は日本法とします。

第19条 管轄裁判所

本サービスに関し、本サービスユーザ等と当社との間で訴訟が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上

戻る